FC2ブログ

本日の作業

DS351(1).jpg
走行中に水温が上昇してエンジンが止まってしまったとの事で
運搬されてきたBRGミニ

DS351(2).jpg
純正水温計だと水温の上がり具合が判断しにくい事も有り
エンジン内部に冷却水が無い状況でエンジンルームに漏れた
形跡が酷いですね

DS351(4).jpg
僅かに加圧を行い漏れ箇所の特定作業開始

DS351(5).jpg
シリコン製バイパスホースが爆発したかの様に千切れていました…

DS351(9).jpg
とりあえず故障範囲の特定を行う必要が有りますので破損個所を
カットして繋ぎ直しエンジンルームの洗浄作業などを施行

DS351(11).jpg
エンジンヘッドがダメになった可能性が非常に高いと思われますので
プラグなどもチェックして行きます
インジェクション車にしては2・3番の焼け色が少し濃い目に見えますね

DS351(12).jpg
エンジンのリーク率を測定する準備中ですが、高温になった影響と
思われるエンジンヘッドの一部変色が気になります

DS351(18).jpg
ドキドキしながらリークテスト開始
1番シリンダー OK

DS351(21).jpg
2番シリンダー OK

DS351(19).jpg
3番シリンダー OK

DS351(20).jpg
4番シリンダー OK

DS351(22).jpg
タペットクリアランスなども測定して特にオカシナ箇所が出ていない事を
確認出来ましたので

DS351(24).jpg
仮の冷却水を入れてエンジンを掛けて検査を進めて行きます

DS351(25).jpg
排気ガス濃度も問題無しで、心配していたオイル下がりなどの症状も
今の所は出てませんね~

DS351(26).jpg
水廻りの何処かに異常が有れば吹き返し症状などが見られるはず
なのでエンジンを掛けながら様子を見て行きます

DS351(28).jpg
サーモスタットが開く温度までエンジンを掛けて様子を見ましたが
問題無しですね

DS351(32).jpg
加圧テストを施行して他に漏れる箇所が出ていないか確認中

DS351(37).jpg
各種検査の結果、エンジンヘッドがギリギリ助かっている可能性が高まり
ましたので高熱が入ってダメになった冷却水などを抜いて洗浄作業です
あとは何パターンかお見積りをさせて頂き、オーナー様のご判断待ちですね

DS351(8).jpg
追加でお聞きしていた修正箇所を先に施行です
ウォッシャーの角度修正完了

DS351(33).jpg
サイドの効き具合なども見て行きます
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード