FC2ブログ

本日の作業

DS348(2).jpg
オーバーヒート症状でお預かりしたサーフブルーATミニです
水路洗浄作業から開始ですが、茶色では無いですが濁った水が
長い時間出て来てますね~

DS348(5).jpg
ラジエーターのコアチューブにはサビた破片などが刺さっている様な
状態です

DS348(7).jpg
電動ファンスイッチは故障してます

DS348(6).jpg
ヒーターラインの接続部分に純正のプラスチック製ジョイントが
組まれていますが

DS348(25).jpg
経年劣化で、ある日突然折れる事例が多く出ていますので
対策品と入替させて頂きます

DS348(8).jpg
お預かり時点から怪しい雰囲気が出ていたサーモハウジングボルト…
かなり時間を掛けて何とか2本は取りましたが、残りの1本が折れる
手応えしか無く…これ1本だけで一日仕事になりそうな感じです(泣)

DS348(45).jpg
サーモハウジングボルトに色々と手を打っている間の時間で濁った
水が出ていた事も有りリザーブタンクの点検を行う事に

DS348(46).jpg
パッと見はキレイな感じですが、底の部分に汚れが蓄積されていて
簡単には取れない感じです

DS348(47).jpg
細目の棒を使用しながら固形の付着した物を剥がしながら洗浄を続けて
行きます

DS348(48).jpg
真水が出て来るようになるまで洗浄中

DS348(50).jpg
どうにかリザーブタンクの底もキレイになりましたので

DS348(52).jpg
新品エンジン冷却水を補充してリペア作業完了ですね

DS348(9).jpg
1時間で1㎜前後な感じで固着しているハウジングボルトを摘出して
行きます

DS348(10).jpg
ハウジングガスケットだったと思われる物…
ココまで酷く損傷している物はなかなか見ないですね~

DS348(11).jpg
何とかエンジンヘッドからはボルトが抜けたので、後はハウジングから
抜く作業などを

DS348(12).jpg
このボルトのねじ山の状態を見ると、よく中で折らずに抜いたものだと
自画自賛したい気分になりますね♪

DS348(15).jpg
過去に触った形跡が見られましたので、作業者が少しだけ気を使って
いればココまで酷い状態にはならないのですが…

DS348(16).jpg
タップなどを使用してねじ山再生作業も無事に完了
今日は疲れましたね…

DS348(35).jpg
取り外したラジエーターですが…ステーが破損してバラバラの状態で
シュラウドに引っ掛かっている様な状態で走っていた模様です
二次災害とかにならなくて良かったですね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード