FC2ブログ

本日の作業

DS376(39).jpg
F様キャブクーパーの取り外した燃料タンクの中身を確認していきます

DS376(41).jpg
センダーゲージのフロートに僅かですがガソリンが侵入してましたので
満タン時にゲージが最後まで上がっていなかったのでは?

DS376(47).jpg
予想はしてましたが…わぁ~ですね~
サビが大量に底に蓄積されてますので(泣)キャブのオーバーフローの発生率がだんだん
短くなって来ていたのもコレが原因で間違い無さそうです

DS376(48).jpg
残ったガソリンを完全に抜き取りしてからタンク丸ごと洗浄します

DS376(49).jpg
内フタ付きタンクなので、なかなかサビが出て来ないので時間を掛けて
何回も洗浄を繰り返していきます

DS376(50).jpg
20回くらい洗浄を行い、ようやく大き目のサビが出尽くした感じ

DS376(51).jpg
タンク表面のサビなどもケレンして落としてから洗剤を使用して油分除去など

DS376(53).jpg
タンク内部の水分を完全に除去して

DS376(56).jpg
各部の状態確認などを進めていきます

DS376(57).jpg
タンク表面のサビは貫通している箇所などは無さそうですかね~

DS376(54).jpg
タンク内部のサビをケミカルを使用して消すのですが、あまり状態が悪いと
サビが取れた時点で穴が開くパターンも有るので慎重に作業を進めていきます

DS376(65).jpg
ケミカルが一番作用する温度にキープする為にファンヒーターを出して来て

DS376(74).jpg
段ボールで囲んで簡易のブースを作成です

DS376(78).jpg
40~50℃をキープするように囲いを調整してサビ除去作業を進めていきます

DS376(60).jpg
オーダーしていた部品が入荷しましたので商品チェックを施行してから

DS376(70).jpg
少しでも耐久性が上がるように耐熱塗装を施す事にしたので脱脂作業中

DS376(71).jpg
マスキングをしてから

DS376(72).jpg
耐熱スプレーにて塗装です

DS376(73).jpg
高熱になる箇所なので、どれ程の違いが出るかは?ですが少しでも
長く使用出来るように祈りながら(笑)塗装中

DS376(84).jpg
塗装後にタンク温め中なハウスに入れて強制乾燥させていきます

DS376(97).jpg
サビ取り作業の待ち時間で敷地内の除雪作業なども進行中
4台目のミニを発掘です

DS376(113).jpg
雪も降って無いのに周辺が田んぼな事も有るのですが…軽くホワイトアウトな感じで
どんどん周辺が見えなくなって来てドキドキです

DS376(86).jpg
雪山の中からドアミラーを発掘しました(泣)
3年前の大雪でも大量に発掘されたので…車両製作時まで新しいのは
買わない方が良いかもですね~

DS376(6).jpg
F様キャブクーパーのフロントガラスに飛び石による傷が有りますので
ガラス屋さんに来て頂いて修理です

DS376(116).jpg
傷が入って直ぐならキレイに直るのですが、かなり長い間テープを張ったまま
放置していた模様なので何処まで修理出来るのか…

DS376(117).jpg
僅かに傷の形跡が残りましたが、車検に行けるレベルでは補修して頂けたので
OKですかね~
他の修理にも言えますが、不具合が出たら早めに修理するのがオススメですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード