fc2ブログ

本日の作業

DS683(23).jpg
涼しくなったのでS様カントリーマンの登場回数が急に増える(笑)
数か月、乗れない気温でしたので気持ちはすごく分かりますが…

DS683(22).jpg
エンジンルームのメンテも、との事なのでエンジンを先に冷やしつつ

DS683(25).jpg
長年、愛用されていたグリルを他のタイプに替えたいとの事で

DS683(24).jpg
MK-Ⅱのカントリーマンなので、本来のグリルタイプをご持参されたのですが…

DS683(26).jpg
通常のワンタッチグリルボタンなら、こんなバカ穴にされているグリルでも何とか
出来なくは無いですが

DS683(27).jpg
左右とも穴が酷い…のと、今まで同様のTバータイプの60‘グリルボタンで固定だと
クリアランスが大きくても1㎜以下の大きさでないとダメなので

DS683(30).jpg
さすがに中古の古いグリルのバカ穴だけ美しく溶接する技術は持ち合わせて
ないのと、キッチリやるならグリルバーも全バラとかしないとですが、あまり
色々と手を入れると金額が…なので

DS683(31).jpg
中古グリルのサビが出ていない箇所にボンデ鋼板を切り出した板を溶接して
一度穴を塞いでから新規で60‘グリル固定バーを組める様に加工させて頂く事に

DS683(35).jpg
表面のメッキバーにダメージが入らない様に慎重に左右共にプレートを
溶接して行きます

DS683(37).jpg
プレート溶接完了したので、新規で小さい穴を加工中

DS683(38).jpg
車体に仮付けしながら、誤差左右で1㎜以内の箇所に穴あけ作業中~

DS683(39).jpg
一発勝負の穴あけなのでドキドキでしたが、何とか左右ともキッチリした位置で
穴あけ完了で60‘Tバーでの固定&脱着がスムーズに行く事を確認ですね

DS683(42).jpg
あまり予算も掛けれないので軽くビードをサンディングで作業を止めて

DS683(43).jpg
見えない箇所ですので、タッチアップでですがサビ止めで塗装を施行です

DS683(44).jpg
左右ともブラックでタッチアップ完了で乾かして行きます

DS683(46).jpg
↑の作業が手間掛かり過ぎでメインは↑な程の時間が掛かりましたが、
ようやく主となるメンテナンス作業を開始です

DS683(45).jpg
ステディロッドブッシュの新品交換作業を開始

DS683(47).jpg
ロッドを外して圧入されているブッシュを新品交換して行きます

DS683(48).jpg
一体型タイプの厚みを増やしたタイプを使用してブッシュ入替完了ですね

DS683(49).jpg
エンジンのメインアースが共締めされる構造ですが、端子のサビが少し気になる
感じでしたので磨き作業なども

DS683(50).jpg
しっかりとアースが落ちる様に磨いてから取付ですね♪

DS683(51).jpg
ブッシュが新品になりましたので、僅かに前後に動いていた状態から
キッチリと固定されました☆

DS683(57).jpg
塗装も乾いたのでMK-Ⅱグリルを組んで完成です
MK-Ⅱのカントリーマンなので、違和感ゼロ(笑)ですね~

DS683(55).jpg
溶接作業で火花が飛んでますので、作業した箇所は水を撒いてしっかりと
防火処理も行います
滅多な事は無いですが、ルーティンとして必ず行っている感じですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード