FC2ブログ

本日の作業

DSCN5501(60).jpg
引き続きサーキット走行用のエンジンオーバーホール作業です

DSCN5501(63).jpg
デフもノーマルをオーバーホールして行きます
予想よりは程度が良かったのですが1300だと基本的に消耗品なので
しっかり部品を交換して新品状態に仕上げます

DSCN5501(65).jpg
ベークライトガスケット・スラスト銅ワッシャー・シャフト・ピニオンを
新品に交換してデフ固定用のサイドベアリングもベークライトタイプから
ALL金属製の高剛性タイプに交換です

DSCN5501(62).jpg
ベークライトタイプに比べるとトラブルも出ないのでオススメの商品ですね

DSCN5501(66).jpg
デフのオーバーホールが完成です
ノーマルよりパワーを上げたエンジンなどではシャフトを強化品に交換したり
ピニオンの数を倍にしてあるクロスピンデフを使用した方が1300の場合は
耐久性を確保出来るので予算が有ればオススメですね
また、積雪状態での通勤&サーキット走行なら町乗り出来る重さ(笑)の
クワイフ製LSDなんかも有りですね♪

DSCN5501(67).jpg
クラッチ系の部品も交換です
プランジャー・フォークレバー・ベアリング・クレビスピンなど
ほとんどのミニで磨耗が進んでいますので交換するとクラッチの
切れやフィーリングが復活しますよ

DSCN5501(68).jpg
うっかりデフ組み付け用のガスケットを切らしていたので
先にアイドラーギヤのスラストクリアランスの測定を行いました
複数枚のガスケットを測定して基準値内に収まるように組み付けします
まれにガスケットレベルでは調整出来ないエンジンも有りますが…
今回はOKでした

DSCN5501(69).jpg
汚れて見えますがインジェクション車の町乗り車ならマシな方ですね
通常使用しているエンジンオイルはこんな感じですが、EPL使用のエンジン
だとウエスで軽く拭くだけできれいになったりしますよ

DSCN5501(70).jpg
再使用出来るか測定が必要なので頑張ってきれいにして行きます

DSCN5501(71).jpg
ピストンリングも合い口隙間を確認して磨耗具合を確認しますが
今回はSTDサイズの新品ピストンリングを使用予定なので簡単に
確認だけですね


DSCN5501(73).jpg
洗浄&脱脂を行い問題が無いか確認中です
今回は予定どうりノーマルピストンを再使用出来そうで安心しました

DSCN5501(75).jpg
新品のSTDサイズピストンリングを単体でボアとのクリアランス測定後に
組んで行きます

DSCN5501(76).jpg
ピストンの準備完了です
あとはオイル漏れ修理の為に加工に出しているプライマリーギヤが戻れば
組み上げていけますね

DSCN5501(79).jpg
メタルブッシュ等の加工が戻って来ないので先にエンジンブロックのねじ山を
全て清掃してタップ掛けです
手間が非常に掛かりますが大事な作業ですので手を抜かずに作業中です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード