FC2ブログ

本日の作業

明日の5月5日(火・祝)は
福井県産業会館にて開催されるクラシックカーミーティング見学の為に
お昼1時過ぎからの営業とさせて頂きます

DSCN4495(79).jpg
チョコミニF様がエンジンオイル交換他でご来店です

DSCN4495(80).jpg
ミニジャック前の点検も兼ねて色々と見ていきましょう

DSCN4495(101).jpg
オイルエレメントも同時に交換ですね

DSCN4495(82).jpg
右リヤからの異音が有るとの事でチェック中です

DSCN4495(83).jpg
最近組み込みしたリヤスタビライザーが馴染んで来た為に若干の緩みが
出たみたいなので効き具合の調整と合わせてオーナー様DIYにて増し締め中

DSCN4495(85).jpg
エンジンタペットクリアランスが気になるとの事でエンジンを冷やしてから
点検です

DSCN4495(91).jpg
全数チェックしましたがオイルホール付きの最新カムシャフトの効果か
クリアランスの狂いはまったく無い状態でした

DSCN4495(92).jpg
ですので、予定していたタペット調整はやめてタペットカバーのコルクガスケット
を最新の物に交換する事に

DSCN4495(94).jpg
取り外したついでに洗浄していきます

DSCN4495(103).jpg
上質なコルクを使用して製作されている日本製ガスケットを使用して
組み付けですね♪

DSCN4495(68).jpg
N様ユーコングレーミニの冷却水廻りが完成したので加圧テストを行い
仕上がりに問題が無いかの確認作業中です

DSCN4495(67).jpg
加圧テスト中の時間を利用して元々装着されていたシガーソケットの移動の
為にカバーを加工していきます

DSCN4495(70).jpg
ギリギリまで奥に移動させたカバーにシガー電源用のソケットを加工して移植しました

DSCN4495(74).jpg
加圧テストも無事にクリアしましたのでエンジン冷却水を注入していよいよエンジンを
始動させる事に

DSCN4495(73).jpg
メーターパネルは加工が残っていますので手持ちの作動チェック用のメーターを
仮装着してエンジン始動です

DSCN4495(75).jpg
ウォーターラインは全て交換しましたので綺麗な冷却水の色が出ていますね

DSCN4495(77).jpg
ファンコントロールゲージと交換した純正水温センサーの両方で水温をモニタリングしながら
エンジン冷却水のエアー抜き作業中です

DSCN4495(98).jpg
エアー抜き作業を開始した直後に若干エンジンが不安定になり、気になっていた
プラグコードをさわった瞬間に電気が体に走りました(痛っ)

DSCN4495(100).jpg
元々装着されていたプラグコードがリークしているみたいなので、とりあえず外して
仮のコードと交換ですね

DSCN4495(99).jpg
純正タイプの中古コードに交換して無事に安定感が出てきました
とりあえず仮の応急処置なのでコードは何か良い部品に交換する方が
良さそうですね~

DSCN4495(86).jpg
十分にエンジンの暖気が終了した時点で排気ガスの濃度も測定です

DSCN4495(87).jpg
Goodなクリーンガスの状態ですね☆

DSCN4495(95).jpg
取り外してあったアンダーガードも洗浄してから組み付けします

DSCN4495(96).jpg
アンダーガード取り付け用のボルト類にサビが酷い状態の物が一部装着されて
いたので両サイド分は新品のインチサイズボルト&ナットで組み付けします

DSCN4495(93).jpg
ワッシャーなども新品にしてしっかりと組み付けしますよ

DSCN4495(97).jpg
アンダーガードの取り付け完了ですね

DSCN4495(105).jpg
作業的に難しいクリアランスだと思われたのでお断りする予定だったファンコントロール
ゲージの純正クーラースイッチ部への移植作業ですが…
やはりオーナー様のご希望は出来るだけ叶えるのがプロでしょって事で、無い知恵絞って
工作の時間です

DSCN4495(108).jpg
むちゃくちゃ近くで見なければ良い出来具合だと思いますので(笑)何とか移動させる事に
成功しました♪
これで使用しなくなる純正灰皿位置にポータブルナビのステーなども取り付け可能ですね
内装も気合を入れて仕上げましたので超パワーアップした風量や整備性を保ちつつ純正風に
仕上げたスイッチ廻りの美しい仕上げ&快適な操作性もお楽しみに☆

DSCN4495(109).jpg
作業中に発見した純正メーターパネルの照明切れですが、バルブ寿命でしたので
追加で交換させて頂きました

DSCN4495(110).jpg
他にも電装品の作動チェック中に左側のフォグランプが点灯していない事が発覚したので
点検作業開始です
こちらは球切れでは無く、何故か防水式のカプラーなのに+電源側の端子に腐食が
有り長い間電気が流れていなかった様な状態でした

DSCN4495(111).jpg
端子を分解して磨き直しを行い無事に左右ともフォグが点灯するように修理完了です

DSCN4495(112).jpg
まだまだ細かい作業は残っていますが、とりあえず大きな作業は完了ですね♪
これで毎日行っていた早朝出勤&残業業務は終了ですかね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード