FC2ブログ

本日の作業

DSCN5257(1).jpg
夏に向けてしばらく不動状態のままだったクーラーを何とか出来ないかの
実験(笑)に参加して頂くK様キャブクーパーです

DSCN5257(2).jpg
旧タイプのクーラーガス仕様車ですが今回の試みはなるべくお金を掛けないで
134aガスが使用出来るように改造する実験ですね

DSCN5257(3).jpg
サイドコンデンサー式に変更して新型コンプレッサーに変更した実験機は
無事に作動しているので、今回はもっと最小限での仕様変更にトライです

DSCN5257(4).jpg
12タイプのレシーバーは久しぶりに見ましたが、結構な大きめサイズだったんですね

DSCN5257(6).jpg
134型にレシーバーを変更ですが、エアバックミニに装着されていたレシーバーの
圧力スイッチ位置を変更して流用してみます

DSCN5257(7).jpg
元々は漏れが原因でクーラーの作動不良を起こしていた状態ですので修理箇所も
何点かありますね

DSCN5275(19).jpg
何とかオルタネーターのみの脱着作業のみでコンプレッサーを摘出しました

DSCN5275(18).jpg
コンプレッサー本体もオイル漏れを起こしているのか真っ黒状態ですね

DSCN5257(8).jpg
結構前からコンプレッサーを作動させなくても異音が発生している状態でしたので
分解して内部ベアリングの交換作業他を行います

DSCN5257(9).jpg
今、ブログを書いてて気がつきましたが…
マグネットクラッチ自体の交換も中古使用でなら可能ですね
軸からの漏れが怪しいので、あまり中途半端に金額を掛ける位なら
リビルトで対応した方が安心ですが…

DSCN5257(10).jpg
異音の原因であるコンプレッサーベアリングを交換するついでに
プーリー廻りの洗浄を行います

DSCN5257(11).jpg
綺麗に洗浄終了です

DSCN5275(23).jpg
一部予定どうりでは対応出来ない箇所なども有りましたが134を注入出来る
状態まで作業完了です

DSCN5275(24).jpg
ガス注入の段階でコンデンサーファンが動かない事が判明してトラブルシュート中です
単体テストや電源テストを行いヒューズ切れを発見ですね

DSCN5275(25).jpg
作業中にブレーキ液低下時のお知らせスイッチハーネスに不具合が見つかったので
ついでに修理です

DSCN5275(31).jpg
常時電源が入っている箇所なので痛みやすいですね

DSCN5275(29).jpg
いよいよ旧タイプコンプレッサーのままで新ガス注入の予定だったのですが、1/4ほど
入れた時点でマグネットクラッチの不具合が時々出る事が発覚で作業中断です

DSCN5275(21).jpg
長くお付き合いされていた異音の修理やシステム的な目処は立ったので、この先の
修理&対策方法をオーナー様と要検討ですね
やはり23年ほど経過したコンプレッサーなので色々と出てきますね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード