FC2ブログ

本日の作業

DS179(67).jpg
週間天気予報では雪マークでしたので、試運転などの時間なども考えないと
で、6時半起床で外を見ながら出勤時間の調整など…
冬場は乗られていなかったミニなので気が付きませんでしたが、サーフブルーミニの
デフロスター廻りが新車からのままだった模様で前が全然見えませんね~
ノーマル仕様でセンターメーター化されていると普通な気もしますが、改良の
余地が多数あるので後程改善をしなきゃですね

DS179(42).jpg
よっぱらいを助手席に乗せたダメージでインナーハンドルが元と違う方向に
なっていたタヒチのレバーハンドルを

DS179(43).jpg
元の向きへ修正など

DS179(68).jpg
まだ軽く雪が残っていますが、タヒチの異音確認&修正作業の為に試乗を繰り返す
必要がありますので開店2時間ほど前から試乗&修理を繰り返し施行中

DS179(69).jpg
部品の経年劣化や共振などが主な原因のビビリ音修正作業なので…

DS179(70).jpg
湧き潰し的な作業を延々と繰り返す、時間も予算も本来なら頂きたい作業ですね

DS179(71).jpg
おおよそ目途が立った時点で予算&時間オーバーな部分は対策を施行せず
頂ける範囲の中で出来る範囲を進めていきます

DS179(72).jpg
劣化によりサビが出ている部品など交換しないと音が止まらない部分なども
多く、今回のご依頼内容で出来る範囲は少なさそうですね

DS179(74).jpg
とりあえずお聞きしていた異音は、ほぼ潰しましたが他にも気になる振動音など
多数ありますので、お時間を頂けるタイミングが有れば続きですね

DS179(77).jpg
40~60㎞前後の常用範囲はかなりマシになりましたので、変化は感じて
頂けるレベルにはなりましたかね~

DS179(78).jpg
今日は試乗でちょいちょい店を閉めていたりだったので、あやうくニアミスになりかけた
CX-8のK様から頂いた暖かいコーヒー☆
今日の午前中は試乗を繰り返すのに危ないので灯油ストーブレスな店舗で申し訳なかったです(謝)

DS179(79).jpg
フルスペックは販売決定の時で良いですが、あのレベルのデフロ性能では
試乗も危険なのでヒーターユニット~デフロ廻りを先に改良して自家用ミニの
レベルまで性能を上げていきます

DS179(83).jpg
極上な高年式型ヒーターユニットをベースに風量約2倍を目標に改善作業開始

DS179(87).jpg
切り替えスイッチなども純正のまま作動するように色々と組み合わせなど

DS179(98).jpg
配線や端子も適切な箇所に適切な対応アンペア数を確保しながら製作です

DS179(91).jpg
結構な時間を掛けましたが…画像だと一瞬で完成です(笑)

DS179(84).jpg
交換用ヒーターユニットが完成したのでサーフブルーミニのヒーターを
取り外す準備を進めていきます

DS179(93).jpg
コア洗浄やホース洗浄も兼ねて室内ユニット経路の洗浄から開始

DS179(94).jpg
真水以外は漏れないようにしてからヒーターを外していきます

DS179(96).jpg
過去にも触られた感じは無さそうですかね~

DS179(102).jpg
デフロスター廻りもヒーター改良に合わせたリセッティングが必要になりますので
パネルなども脱着

DS179(101).jpg
色々と外したついでにダクト清掃や、良い機会なのでブレーキランプの作動位置の
微調整なども同時に施行

DS179(103).jpg
水流できれいになってますが、念の為にブラッシングなども

DS179(127).jpg
同じ新品が出るならクリップの方が良いのですが、怪しいのしか来ないので

DS179(104).jpg
バンド式へ変更などを行う為に新品を用意です
使用する部位に合わせて厚みや種類も変えてますが、特に説明した事は無いかもですね(笑)

DS179(105).jpg
ヒーター改良のおまけ作業でパネルをシフトゲートに合わせてウッド化などの
ドレスアップなど

DS179(106).jpg
仮装着の時点で少し違和感が有り

DS179(107).jpg
純正の白いプラカラーが無い事に気が付いたので

DS179(109).jpg
整備性も考えて固定式で純正同等の高さを確保など

DS179(110).jpg
これで操作パネル上部に適正な隙間が確保出来ましたので

DS179(111).jpg
化粧パネルも無理なく装着可能になりましたね

DS179(112).jpg
この状態で一度加圧テストを行い問題が出ないか確認です

DS179(114).jpg
30分ほどの加圧テストのあいだに内装関係を組み立てですね
まあ数値が悪いとやり直しなんですが…(笑)そこは自分を信じてですね

DS179(115).jpg
水漏れチェックもALLクリアでしたので新品冷却水を入れてエアー抜きなど

DS179(116).jpg
最初と比べたら別物レベルの風量になったのですが、SPLスペックに
なれてしまっている店主的には物足りない感じでしたので

DS179(117).jpg
ハンドル装着側の外気導入口を復活させて、あと少し風量を上げておきます
さすがY様のお仕事って感じで表・裏から養生&コーキングな良いお仕事で処理を
されていましたね~

DS179(118).jpg
キッチリと処理されていたので、剥がすのも大変でしたが(笑)一般の方でここまで
きっちりと作業されているのはなかなか見ないですね

DS179(119).jpg
知恵の輪状態で何とかフェンダー側のシールも撤去です

DS179(121).jpg
割れてしまったので普通には使用出来ないカバーの中古を倉庫の奥から
出して来て

DS179(120).jpg
測定してカットすると大体失敗するので目検討にてパネルに穴あけ加工や

DS179(128).jpg
ルーバーのカバーも雰囲気でカットなど(笑)

DS179(122).jpg
助手席側にはこの機能は無いのですが、運転席側はヒーター作動時に室内から
空気を取り込む事で風量を最大に上げれますので古いミニの部材でエアーを
コントロール可能な状態へ変更完了

DS179(125).jpg
コアがSPLでは無いのでチョコやシルバーや自家用みたいなレベルには少し
足りないのですが、元を考えれば2倍超えっ作業も完了!

DS179(126).jpg
ただ外気温が低すぎて、なかなか水温が上がず…時間がいつもの3倍位は掛かりそうですね~
とりあえずコレで、明日の朝からもう一度検証をして見ましょう♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード