FC2ブログ

本日の作業

DS200(85).jpg
去年の春頃に購入させて頂いていた新型クーラーコンプレッサーを
クラシックミニへコンバートさせる下準備など

DS200(86).jpg
ミニ純正コンプレッサーはオイル抜きがボディ上方に付いてますが
新型はボディ下部になってますね

DS200(88).jpg
未開封の新品コンプレッサーなので、そのままでも使用出来ない事は
無いのですが…
内部に封入されているコンプレッサーオイルは劣化が多少なりとも
進んでますのでオイル交換から作業開始

DS200(89).jpg
オルタネーターを小型化などすればリヤキャップは使用可能ですが、ミニ
の純正状態との互換性を保ちつつ性能を上げたいので、リヤキャップも
ミニと同形状の物へ変更します

DS200(93).jpg
ドレンからでは抜け切らない分のオイルもキャップを外した事で全部
確実に抜いていけますね♪

DS200(94).jpg
抜いた方のオイルは劣化が進んでいる分の色目が付いてますが
新品オイルの方はほぼ無色な状態

DS200(96).jpg
マグネットクラッチの端子も~96yならこのまま接続可能ですが

DS200(97).jpg
補修用のローバー純正端子がストックで在りますので、97y以降用と同じ
防水カプラー化を施行してカプラーONが可能な状態へ変更します

DS200(99).jpg
これで純正と同じ仕様になりました

DS200(106).jpg
同型の新型コンプレッサーを~96yミニへの適合は施行経験有ですが
5PKタイプは初めて採用するので各部のデータを実測にて測定していく
中で…、プーリー部も僅かでしたがズレが有る事が判明したので

DS200(109).jpg
新型コンプレッサーのプーリー部分を分解して、さらに詳細なデータを
集めていきます
トップ部分やプーリー部は今までの新型を同様でしたが、電磁マグネット
の固定方法が違いましたので分解する為に手持ちの工具を加工して専用
工具を制作して全て分解していきます

DS200(110).jpg
隙間調整用のワッシャーなども点検しながら、手持ちのミニ純正新品
マグネットクラッチ&プーリーセットとの比較作業などを行い互換性の
有無を調査していきます

DS200(113).jpg
新品コンプレッサーをそのまま使用する裏技なども見つけましたが…
やはり純正状態同等を超える状態で組まないと交換する意味も無いので

DS200(111).jpg
前後ともにクラシックミニに完全適合状態に仕様変更を施し新型コンプレッサー
のミニへのポン付け可能なスペックが完成です☆
あまりミニのコンプレッサー型式などに詳しくない方が見れば純正新品だと
思ってしまう位のレベルで仕上がってますので、実車に搭載してのテストが
楽しみですね~☆☆☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード