FC2ブログ

作業記録

DSCN4693.jpg
インジェクターオーバーホール・ダイヤフラム点検・
燃圧調整スプリング交換・点火系を独立させ試運転
(アイドルアップの方法が今後の課題、今回は実験のみで終了)
・排ガス濃度確認・クランク角センサー接合部分の
ハーネスに緑症があり交換(抵抗値は問題なし)
↑温度変化による抵抗値変化あり(基準値内で)
インジェクター作動音が若干大きく感じる時があった
ワイヤーハーネスフルチェック・ECUタイプを1,3→1,6へ
↑ドライバリティの大幅な向上とより細やかな水温管理を確認
 パージバルブの配線注意!


DSCN4694.jpg
インジェクターボディの歪み(亀裂)による燃圧低下で
加速不良に←目視での不具合は無し
※後日、要レッドチェック
燃圧スプリングのカバー部分のクリアランスが
92y~93yが若干小さく、94y以降のカバーを組付け
するとカバーがかなりきつめに入る←注意

ボディ裏のスロットル内部方向に損傷の為、
ガソリン漏れも外部では分からず、インジェクターの
たれを確認しオーバーホールしたが改善されなかった
※正常なインジェクターになり後ダレが無くなったので
症状は逆に少し悪化→現在は絶好調に変化
また、常時漏れていた訳では無いので発見が遅れた


DSCN4695.jpg
燃料ラインのパイプ接合部にサビあり
リターン側にサビが集中している事も
発見の手助けになった!
※燃料タンク内にはサビはまったく無かった

DSCN4697.jpg
車載用(機械式でなく圧力センサー式)の燃圧計をイン側に
センサー取付し走行試運転を繰り返し確認
※安全を重視・インライン式で走行は…

DSCN4698.jpg
エンジンキーONで1,25を指針

メーター校正1,25→精密メーターでの計測値1.05
DSCN4699.jpg
3秒後に1,15まで落ちて60秒後も変わらずなら
問題なし
今回の不具合の場合 キーON→1,25
            3秒後 →0,25
            60秒後→0

ただし、毎回確認できるわけでは無かった
1週間位大丈夫なときもあり、確認を取るのが
非常に困難であった
また、他の部分が良くなるほどに症状は悪化した

今後出るとすれば初期型インジェクのみの
不具合なのか…あと数台はインジェクターボディの
サイズ調査が必要になりそう

A/Fメーターの取付による走行中のパワー空燃比の
チェックでも不具合が確認可能だったかもしれない
が、対費用効果では燃圧計が先でよかったかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード