FC2ブログ

本日の作業

DS299(1).jpg
ミッション検証はとりあえず後にして、他のベースミッションを用意して
自家用ミニに装着するミッションを製作

DS299(3).jpg
デフを外してからミッションのギヤの分解開始

DS299(7).jpg
各部クリアランスを測定しながら分解中です

DS299(9).jpg
1速のシンクロリングに摩耗が見られる以外は良いコンディションな
ベースですね

DS299(10).jpg
各ギヤなどを測定しながら使用されている走行距離と合わせて
交換部品をピックアップして行きます

DS299(16).jpg
ケースなどの汚れが気になりますので先に一度洗浄を行います

DS299(33).jpg
洗浄&乾燥を行ってからケース全体をブラスト処理まで施行

DS299(49).jpg
長年の汚れも取れて梨地な感じで仕上がりましたね♪

DS299(50).jpg
今の流通品では無く当時物タイプのメタルブッシュを打ち替えです

DS299(51).jpg
規定の位置まで圧入完了

DS303(11).jpg
ここから漏れると全バラ修理になりますのでピボットのオーリング交換から
MT組み上げ作業開始

DS303(14).jpg
シフトフィーリングに影響するシンクロハブのスプリングなども全て交換

DS303(13).jpg
ロックナットも新品をちゃんと使用して組み付けします

DS303(15).jpg
基準値をクリアしたフォークを用意して組み付け中

DS303(56).jpg
バックギヤのメタルブッシュも打ち替えをしてギヤ抜け防止対策などを施行

DS303(60).jpg
個人的にあまりセンターピックオイルパイプが好きでは無いので…

DS303(61).jpg
床面ギリギリからオイルを吸わせる代わりにBG製のオイルバッフルプレートを
組んで油圧切れの防止対策などを施行

DS303(66).jpg
新品のシンクロもちょっと手を入れたりカウンターギヤのシャフトを強化したり
と、色々と見えない箇所もグレードUPさせながら組み付けしていきます

DS306(1).jpg
1300でクーラー付きだとノーマルの2ピニオンではちょっと耐久性が低く
感じますのでデフはクロスピンタイプの4ピニオン化します
これでデフは10万㌔は大丈夫になりますね☆

DS306(10).jpg
4ピニオンデフの取付作業中

DS306(14).jpg
デフ廻りの隙間測定を行い必要になるシムの選択作業など

DS306(31).jpg
防錆処理済みのボルトやナットを使用してデフ廻りの作業も完了です

DS306(34).jpg
まるで一瞬でミッション完成です(笑)
※実際は今回準備していたミッションオーバーホールの期間は約1か月ほど掛かってますが…
あとはエンジンとドッキングさせて車両に乗せれば通勤車両の復活ですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード