FC2ブログ

本日の作業

DS319(94).jpg
点検作業を続けているA様BRGミニの作業続きです
サビサビだったスイッチパネルの表面をサンディングしてから

DS319(95).jpg
下地処理としてプライマーとサーフェーサーを塗装します

DS319(100).jpg
下地が乾燥したらツヤ消しブラックにて塗装を施して乾燥中

DS319(112).jpg
メッキの枠などを組み付けしてスイッチパネルの再生作業完了ですね

DS319(113).jpg
ハンドルが有りえない位グラグラしてましたので…原因になっていそうな
社外パーツを撤去してみます

DS319(114).jpg
部品を外したらガタが消えましたので、やはり装着されていたパーツが
原因だった模様です

DS319(116).jpg
配線の手直しやヒーター廻りの欠品パーツの対応などを行い
仮で一度組み付けして位置関係などが正常に戻ったか確認です

DS319(118).jpg
色々な箇所でビニールテープグルグル巻きになってますので…

DS319(120).jpg
現状の確認も兼ねて、全部バラシて組み直しです
ギボシ端子式に変更してハンダ付けも行い不要なトラブル防止対策など

DS319(123).jpg
各セクション毎に一個づつ故障原因を潰して、次の不具合箇所に影響が有るのか
無いのか確認しながらの作業ですが…ほとんどダメになってますね

DS319(75).jpg
作業予定に入れないつもりでしたが、やはりダメダメな感じですので
冷却水も抜いて点検を進めてみます

DS319(73).jpg
いつもの作業場所で無い所に車両が有るので、ホースを延長したり
受け皿を用意したりと下準備が面倒でしたが古い冷却水の抜き取りを
施行です

DS319(124).jpg
パッと見はキレイな冷却水が入ってましたが…やはり内部はサビサビで
コアチューブなどもほぼ詰まってますね

DS319(125).jpg
漏れが発生していたスイッチ部分も結晶化したLLCの痕跡などが
見られます

DS320(19).jpg
外から見た感じ折れそうなサーモボルトでしたので…事前に色々と手を打って
から作業開始で何とか折れずに抜き取れましたね

DS320(21).jpg
外したサーモスタットはサビサビで開いた状態で固着していました

DS320(22).jpg
サーモハウジングのガスケットなども新車時装着品でしたので…
相当メンテナンスされてない車両ですね~

DS320(16).jpg
ラジエーターリザーブタンク内部も固形なサビなど大量に詰まってましたので
外して内部洗浄を施行します

DS320(99).jpg
一時間位は茶色の液体が出続けていましたが…

DS320(100).jpg
何とか新品LLCの色が確認出来るレベルまで清掃出来たので、これなら
再使用可能ですね

DS320(1).jpg
クーラー関連も調子が微妙なので先に点検を施行です

DS320(3).jpg
真空引きを行いメーター数値の確認作業など

DS320(4).jpg
やはり何処からか漏れが発生している模様で真空状態を維持出来ない
状態ですね

DS320(5).jpg
シリンダーリークテストも行い、現在のエンジン状態を少しでも把握出来る
様にデータを調べておく事に

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード