FC2ブログ

本日の作業

DS329(69).jpg
A様BRGミニの作業続きです
漏れが見つかったヒーターコアを交換させて頂きます
予算の都合でいつものSPL品では無いですが新品交換を行い
現状の漏れを止めて行きます

DS329(70).jpg
ヒーターユニット内部の洗浄を施行してからコア交換作業中

DS329(71).jpg
空気圧を掛けての漏れテストを再度行い、リークがゼロになった事を
確認出来ました♪

DS329(76).jpg
水廻りの確認作業が完了したのでスロットル廻りの組み付け開始

DS329(78).jpg
ネズミに食べられていたバルクヘッドのインシュレーターもワンオフで
製作貼り付けしたので新車の純正っぽい佇まいになってますね☆

DS329(79).jpg
バキューム関連のホースも変なのが付いていましたので、全て純正タイプの
新品に交換させて頂きます

DS329(80).jpg
塗装されていたエアクリーナーのカバーも見た目的に微妙な感じ
でしたので…純正中古ですがキレイ目な物へ変えておきますね

DS329(83).jpg
ガムテープでグルグル巻きにされていたECUも雨避けカバーを簡単に製作して
貼り付けを行います

DS329(59).jpg
内部で腐食が進み千切れていたプラグコードも新品交換

DS329(85).jpg
経年劣化で歪んで装着されていたフューエルタンクのネックゴムも
新品交換してから燃料タンクを組んで行きます

DS330(4).jpg
ビジュアル的な事は今回は触らない予定なので…
ヘッドライトのインナーリムはサビを落として再使用します

DS330(5).jpg
サビを落として洗浄してから取付ですね
何処かのタイミングでインナー&アウターリムやフロントグリルなどは
交換したい感じですかね~

DS330(2).jpg
年式的にカットラインがキッチリ出る必要が有るのと予算も考えて
今回は日本製のヘッドライトに交換させて頂きます
各端子にハンダを入れて取付の下準備など

DS330(1).jpg
シビエ製が一番人気ですが、今回は日本のコイト製を使用します

DS330(23).jpg
取付前に光軸調整用のボルトなども修正を施行してからヘッドライトを
組んで行きます

DS330(17).jpg
フロントウィンカー球もオレンジ色が色落ちしていて基準をクリア出来ない
状態ですので

DS330(21).jpg
97y以降の専用オレンジバルブの新品を用意して交換させて頂きます

DS330(22).jpg
反対側は大丈夫でしたので、今回は左側だけ交換で済みましたね

DS330(88).jpg
クーラーの室内ファンモーターのレジスターが劣化してダメになって
いましたので

DS330(91).jpg
取り外して不具合状況を確認してから

DS330(90).jpg
最新の電子制御タイプへ交換させて頂きます

DS330(19).jpg
お見積りより少し多めのクーラー廻りのチェックを行いガス漏れ症状が
出ていた部分も修正完了したと思われますので

DS330(20).jpg
真空引きを行いエアコンガスの漏れ症状が完治したか確認して行きます

DS330(25).jpg
お預かり時は真空を保持出来ない状態でしたが、無事に真空状態を
維持出来る様に修理出来ましたね☆

DS330(35).jpg
お見積り作業時にも少し手直ししてますが、もう少し本格的に
バッテリーのアース線廻りの修正作業を施行中

DS330(33).jpg
僅かに残っていた古いエンジンオイルも排出させてから

DS330(34).jpg
新しいエンジンオイルを注入して行きます

DS330(37).jpg
冷却水も入れてエアー抜きの準備

DS330(63).jpg
ラジエーターでの実温と水温センサーの表示温度を見比べながら
エアー抜き作業中

DS330(66).jpg
何点か気になる箇所が出ましたのでテスターを当てながらセンサーの
抵抗値の推移などを点検して行きます

DS330(67).jpg
細かい配置換えなどを行いながらの作業になった為に、ちょっと時間が
掛かりましたがエアー抜き作業完了です

DS330(82).jpg
元々ガソリンが少ない状態でのお預かりでしたので…
燃料が足りないので、とりあえず少し給油を行い敷地内の移動が出来る
ようにしておきます

DS330(52).jpg
再びエンジンを始動させて排気ガスのチェック

DS330(53).jpg
お預かり時よりもクリーンな数値に変わりましたね☆

DS326(36).jpg
オーナー様より可能なら普通な見た目にしておいてと言われてますので…
剥がせそうなホワイトラインステッカーを剥がして行きます

DS330(85).jpg
色々と確認しながら作業する為に仮のメーターを設置してエンジンを
掛けてましたが、問題は出ませんでしたので

DS330(86).jpg
軽く再生作業を施行させて頂いたウッドメーターパネルを組んで行きます

DS330(87).jpg
車両ハーネスを各部修理した影響なのか、取り外し前には作動不良を
起こしていたオーディオも今の所は正常に作動する様になりましたね~
たこ足配線など変な箇所は全部直した影響でしょうけど、逆に言えば
危ない状態だったかと思われます

DS330(100).jpg
エンジンルームも完成ですね☆
元から比べると相当良くなったかと思います♪

DS319(26).jpg
真鍮の端材を利用して足りない部品を製作します

DS319(27).jpg
運転席の窓ガラスを上下させるレギュレーターハンドルのノブが
無いので…

DS319(28).jpg
ノブのベースをワンオフ製作して

DS319(29).jpg
手に優しい感じでゴムカバーを装着してレギュレーターの修理を
して窓ガラスを上下出来るように

DS330(108).jpg
相当古いのが装着されていたので発炎筒も新品交換させて
頂きます
まだ作業は残っていますが、ようやく動かせる状態までは復帰出来ました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード