FC2ブログ

本日の作業

DS386(94).jpg
赤白ミニの作業続きです
ボルト固着が見られたエンジンヘッド部分などにタップ掛け

DS386(131).jpg
ゴミなども除去してサーモハウジングボルトが規定値まで
締めこみが出来るか確認作業など

DS386(96).jpg
ラジエーターを固定している箇所のブッシュが片方無い状態で
組まれてましたので、過去に何処かで整備された事が有る感じ…

DS386(97).jpg
ブッシュが無い為にシャフトカラーがサビサビになっていて…
サビ落とし作業を施行してから

DS386(100).jpg
他のラジエーター周辺部品と一緒にサビ対策で塗装します

DS386(73).jpg
室内にも冷却水漏れの症状が出てる感じなので分解点検開始

DS386(74).jpg
クーラーのカバーを外してヒーターユニットにアクセス出来るように

DS386(76).jpg
デフロスターのダクトに怪しいガムテープ…

DS386(77).jpg
ヒーターコアのホースバンドの向きが今回は外れパターンな模様で
手前側を緩めるのに少しづつしか回らない

DS386(78).jpg
地道に回してホースバンド片方取れましたので

DS386(79).jpg
奥側も外してヒーターユニット丸ごと取り外しです

DS386(84).jpg
ヒーターホース接続部分からの漏れと

DS386(86).jpg
ヒーターコア本体のカシメ部分からも漏れた形跡が見られるので寿命ですね

DS386(88).jpg
コア周辺のスポンジも経年劣化でボロボロになってます
ちなみにデフロスターを掛けた時にフロントガラス周辺にスポンジのクズが
出るミニはココが発生源な事が多いですね

DS386(89).jpg
普通は(笑)漏れたヒーターコアを新品交換して作業終了って事が多い気が
しますが…せっかく当店にて修理させて頂くので全部バラシて

DS386(90).jpg
新品よりも高性能なヒーターに生まれ変わらせて行きますよ~♪

DS386(92).jpg
異臭の原因などにもなる古いスポンジは全て撤去してケースなども
全て洗浄中

DS387(4).jpg
室内の怪しいガムテープを剥がしたら…このミニは何故かヒーター本体と
デフロスターの整合性がダメな模様で高年式ヒーターに古いデフロスター
ダクトを合わせて有り、ダクトが繋がっている様に見せかけてあっただけでした…(泣)
左右ともマトモな風量は出ていない状態ですので要改善ですね

DS387(5).jpg
室内センターのスイッチパネルも固定ナットが緩んでいるミニが非常に
多いので二か所とも良いチャンスなので増し締め

DS386(114).jpg
泥が底に溜まっていたラジエーターのリザーブタンクも一度外して
洗浄していきます

DS386(118).jpg
何回もゆすぎながら真水が出て来るまで洗浄です

DS386(120).jpg
洗浄後にフタを戻して新品の冷却水を適量入れたらリザーブタンクの
整備完了ですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード