FC2ブログ

本日の作業

DS392(66).jpg
フロントウィンカーの修理の続きでお預かりのF様ミニスカイです
意外とコレでもバレない感じ?

DS392(71).jpg
ラジエーター側なので熱気が有るせいなのか左フロントウィンカーの
方はサビ具合はまだマシな感じ

DS392(74).jpg
右側と同じ工程を全て施行して

DS392(76).jpg
高年式タイプの防水カプラー仕様なウィンカーに交換完了です♪

DS392(77).jpg
引き続き運転席側のキーシリンダー破損の修理を進めていきます

DS392(78).jpg
内装を分解して部品にアクセス出来るように

DS392(80).jpg
残念ながら一部のパーツが落下していましたので…
全部バラシての修理になりますね

DS392(83).jpg
当時物のブラックタイプのアウターハンドルなので部品交換したい
所ですが…オーナー様のこだわりの品なので

DS392(85).jpg
ハンドルを外した部分の汚れを除去してから、今しか出来ない部分に
ワックス掛け作業です

DS392(86).jpg
30年以上は経過している部品でシリンダーの抜け癖も見られる為に…
カシメを2重にしてエポキシ系接着剤も併用して修理してみました
コレを完全硬化させてからテストを施行する為に昨日の午前中は休日出勤(泣)

DS392(124).jpg
ココから今日の作業です
石川県からS様カントリーマンがご来店です

DS392(123).jpg
何処かでゲットされた模様の真鍮製のSUキャブレター用ダンパーが装着
されていますね

DS392(128).jpg
店主は初めて現物を見させて頂きましたが、25th限定車専用ハンドル
まで組んで有りました!
コレ以降の限定車はバッチ仕様だったかと思いますので、当時のメーカーはキッチリ
と時間やお金を掛けていたんですね~

DS392(100).jpg
先日、エクスチェンジで対応させて頂いたサビサビ燃料タンクの
内部サビ除去作業を続けていたのですが、ようやくキレイになった
模様なのでタンククリーナーを抜き取りです

DS392(92).jpg
タンククリーナーが効いてサビ色がかなり取れてますね

DS392(101).jpg
燃料タンク内部も良い感じに仕上がりました♪

DS392(111).jpg
サビは除去出来たので上記の状態で使用しても純正新品同等なので
OKなんですが、更に耐久性を上げる為に内部にコーティングを施行します
ので燃料タンク内部をキレイに洗浄していきます

DS392(112).jpg
水洗いしたので早急に完全に内部を乾燥させないとサビが出てしまい
ますので

DS392(113).jpg
段ボールハウスにて強制乾燥中

DS392(96).jpg
一晩寝かせて完全硬化を確認したアウターハンドルをミニスカイに
組み付けして動作確認を繰り返し行い、無事に修理出来た事を確認
終了☆

DS392(99).jpg
またも数字表記が消えた模様のA/F計も再リセットを掛けて
数字表記復活です
性能は同等ですが、やはりスタッ〇製の方が安心ですかね~

DS392(139).jpg
ちょっと気になる部分を見つけたので、オーナー様にガソリンキャップの
鍵の置き場所をお聞きしたのですが…
車の中では無くズボンのポケットに有るそうなので

DS392(140).jpg
今回は簡易的なオマケ作業だけ施行しておきますね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード