FC2ブログ

本日の作業

DS398(70).jpg
エンジンルームの燃料ホース廻りを少し触られたそうで、その後
エンジンが始動しなくなり水温計の表示も消えてしまったとの
ご連絡を頂いたカントリーマンが搬送されて来ました

DS398(72).jpg
キャブレター周辺からのガソリン漏れが発生していた模様ですかね~

DS398(73).jpg
とりあえずエンジン始動不可の原因を調べないとダメですので
各部の点検を進めていきます

DS398(76).jpg
無いとは思いますがエンジンにダメージなどが有ると怖いので

DS398(75).jpg
プラグを外してシリンダー内部の状態やプラグの焼けなどを点検中

DS398(74).jpg
エンジンオイルの状態や冷却水もチェックしていきます

DS398(82).jpg
ファンゲージの方は油温&バッテリーは表示していましたので、水温側の
センサーをチェックして接続用カプラー内部にガソリンが残っている事を発見
したので、念の為にカプラーの作り直し作業などを行い

DS398(83).jpg
水温表示も無事に復活です

DS398(78).jpg
で、色々と点検してからエンジンキーを回すも始動せずで…
なにやら電磁ポンプの作動音が普段よりも大き目でしたので
念の為に燃料タンクを覗いてみたのですが

DS398(80).jpg
とりあえずオーナー様に速攻でガススタへ携行缶を持って行って
頂き、車を動かすのに必要な物をゲットして来て頂きました(笑)

DS398(87).jpg
ハイオク給油にてエンジンは無事に掛かりましたので♪そのまま
でも大丈夫かもですが、少し消耗品の交換作業を引き続きさせて
頂く事に

DS398(90).jpg
エンジンルーム内の燃料フィルター&ガソリンホースを全て
新品交換させて頂きます

DS398(89).jpg
交換作業に合わせて燃料フィルターの専用ステーも設置してプラプラ
状態からキッチリ固定出来るようにステー製作なども
ボディに穴開けが楽なんですが、既存の穴やボルトを介してステーを
設置出来るように考えながら作業していきます

DS398(97).jpg
古いミニなのでボンネットのヒンジの位置が微妙に内側な事も
有り、取り回しを考えながら作業完了です

DS398(102).jpg
昨年から思案されていた件も今回のタイミングで行う事に

DS398(103).jpg
サビの影響と思われますが割とスッと抜けて来るカップが全然
取れて来ないので、部品も新品交換予定なので壊しながら部品取り外しです

DS398(104).jpg
何とか作業スペースを確保して先端のサビをカップブラシにて研磨していきます

DS398(105).jpg
先端の三角錐部分のサビが除去出来たので

DS398(107).jpg
側面のサビを落とすのにホイールフラップを使用して更に清掃中

DS398(108).jpg
これで何とか新品部品の装着が出来る状態になりましたね

DS398(109).jpg
新品のナックルと仕様変更の為に用意した部品などなど

DS398(112).jpg
結構色々なメーカー製が実は有るのですが

DS398(113).jpg
当時のダンロップ製に近い性能の物へチェンジします

DS398(120).jpg
何度かセッティングを行って測定が完了したらトルクレンチにて
ホイールを組み付けして仕様変更作業が完了ですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード