fc2ブログ

本日の作業

DS695(19).jpg
あまり乗られていない模様なミニを定期点検などでお預かりです
エンジンを始動すると金属音がバキバキ聞こえますが…

DS695(21).jpg
とりあえず排気ガスの濃度は問題無しでしたので、コンピューターのライブデータなど
を見て行きます

DS695(22).jpg
エンジンルームを開けたところでバキューム系統のホースがいきなり
千切れてますね~

DS695(23).jpg
専用のコネクターに計測用モニターを繋いでエンジンの状態を数値でチェックして
行きます

DS695(24).jpg
電圧はOK

DS695(25).jpg
スロットルセンサーもOK

DS695(26).jpg
排気ガス濃度センサーもOK

DS695(29).jpg
ホース千切れてましたが、MAP値も正常の範囲内ですね?
割れて取れていた箇所は今日の気温だと動かない箇所だからですかね~

DS695(31).jpg
水温センサーの動き方や表示も悪くない感じ

DS695(32).jpg
吸入空気の温度センサーも動いてますねっ

DS695(35).jpg
フロントフェンダーのメッキモールが剥がれ掛かってますので、後程補修
しておきましょう

DS695(37).jpg
一度エンジンを冷やしてからエンジン冷却水の確認なども
水位が低いので、何処かしら漏れているかも

DS695(38).jpg
とりあえず新品LLCを補充しておきましょう

DS695(40).jpg
エンジンオイルも量は問題無しですが、かなり古そうな色目で粘度も
落ちてる感じ

DS695(41).jpg
ロッカーカバー周辺がオイルまみれなので、増し締め確認するも底つきして
いる模様でダメですね~

DS695(105).jpg
ロッカーカバーのコルクガスケットが見えなくなる位まで潰れてますので
オイル漏れを止める機能が効いて無い状態

DS695(43).jpg
排気から聞こえた金属系の異音は触媒かと思いましたが…

DS695(44).jpg
装着されているセンター出しマフラーの内部消音パイプが中で千切れて
いるのが見えましたので…他の箇所に二次被害が出る前に交換が望ましい
ですね~

DS695(46).jpg
右リヤはブレーキがまったく効いていない状態…なのと、ハブベアリングにも
ガタ有りです

DS695(48).jpg
オイル漏れも見られますが、上のロッカーカバーからの漏れが一番多く

DS695(49).jpg
シフトレバーに連結されるロッドシールからも漏れ有りですね

DS695(52).jpg
左フロントの足廻りはステアリングラック内部のブッシュ破損とタイロッドの
経年劣化でガタガタでした

DS695(54).jpg
車検などでは必要になるはずのウォッシャーも出ずで、ワンウェイバルブの
故障とトランク~エンジンルーム間のウォッシャーホースがヤバい色になって
います…

DS695(55).jpg
タイヤの空気圧も見て調整しましたが、右リヤだけ低い状態ですね…
元の空気圧を知らないので何とも言えませんが、エアー圧の落ち具合が
このタイヤだけ大きい状態

DS695(122).jpg
エアーゼロ状態では無いのでパンクとかでは無さそうですが、念のために
目視ですがトレッド面のチェックなども

DS695(56).jpg
スペアタイヤもエアー調整しておきます

DS695(57).jpg
プラプラしていたメッキフェンダーモールも新品交換が一番良いのですが、とりあえず
簡易補修でねじ止めして走行中に飛んで行かないようにしておきます

DS695(58).jpg
ホイールを外して各部点検中ですが、このミニってリヤ側はラバーコーンな
ままでしたが

DS695(59).jpg
フロントだけコイルスプリング化されてるんですね~
コレだとバランスが悪いので、乗り心地的に微妙な感じじゃ無いかな~

DS695(65).jpg
足廻りのグリスアップを施行して行きます

DS695(66).jpg
水分が出て来たりは無かったので、雨天はあまり乗られていない感じですね

DS695(68).jpg
あまり乗っていない&普段のメンテ不足などが原因かと思われますが…
おそらく固着してますね~

DS695(119).jpg
フロントのブレーキキャリパーピストンも左右とも全数でサビサビ状態で
動きも悪くなっていますので、ブレーキ廻りは全滅な感じ

DS695(70).jpg
オイルも古そうなので時間を掛けて抜いて行きますが、抜けて来たオイルの
色が結構鉄粉混じりな感じで

DS695(71).jpg
ドレンプラグにも多めの鉄粉でした

DS695(74).jpg
オイルエレメントも一緒に交換させて頂きます

DS695(78).jpg
ココも少し時間を空けて古いオイルを抜いておきましょう

DS695(75).jpg
外したオイルエレメントの中の状態もあまり良く無い感じ

DS695(79).jpg
装着されているアルミホイールとの相性とかもありますが、リヤ側は雨水が
結構入って来る模様で、リヤドラム内径部分が左右ともにサビサビ

DS695(104).jpg
エンジン冷却水が減っていた原因はココでしょうね~
新車から未交換な純正ラジエーターの経年劣化による漏れですね
まだまだ悪い箇所が出て来そうな雰囲気ですが、今日はココまでで
タイムアップでした…

DS694(50).jpg
オーバーヒート修理中なMK‐Ⅰ仕様ミニの作業続きです

DS694(51).jpg
今まで装着されていたウォーターポンプよりも高性能なタイプのポンプに
交換させて頂き取付します

DS694(52).jpg
サイズ変更&サビMAXだった固定ボルト類も純正のサイズな日本製のステンレス製
ボルトKITを使用して修正ですね

DS694(53).jpg
使用するガスケット類も最高品質な物を別途用意して耐久性を向上させます

DS694(55).jpg
リビルト作業が完了しているインマニに新品の水温センサーを取り付け中

DS694(56).jpg
ウォーターポンプはこの組み合わせが一番耐久性が上がる&性能が良いです

DS694(57).jpg
サーモスタットは日本製ですが一度テストを施行し、実測な何度で開閉するか
確認済みの物を使用

DS694(61).jpg
面出し作業や脱脂作業は施行済みですので、サクッとウォーターポンプの
交換完了

DS694(63).jpg
再生したインマニもエンジンに組み込んでいきます

DS694(66).jpg
スロットルボディも組付け位置を微調整しながら本組み~

DS694(67).jpg
インジェクターボディガスケットも高品質な日本製を使用して不要なトラブルを
回避しつつ仕上げていきます

DS694(70).jpg
純正のプラパイプよりはマシですが…錆で内径がダメになりつつ有ったヒーター
系統へ入るジョイントパイプも

DS694(71).jpg
真鍮製パイプへ変更して、これから寒くなって来てもしっかりとヒーターから
暖房風が出るように修正なども

DS694(73).jpg
修正&化粧直し済みなサーモハウジングケースに新品サーモなど組んでから

DS694(74).jpg
新品ステンレスボルトにもひと手間加えてから取付して行きます
このひと手間が数年後~に触る何処かの誰かが苦労しないで済む秘訣ですねっ

DS694(75).jpg
エアクリーナーやアクセルケーブルなどを組んで、スロットル廻りは完成です

DS694(76).jpg
千切れていたインマニパイプもステンレス化でピカピカになりましたね~
ホースを組んだら見えなくなるので、記念にパシャです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード