FC2ブログ

本日の作業

DSCN0573.jpg
AAグリルバッチを少し加工してすっきりデザインに変更です

DSCN0575.jpg
オーバーライダーバーに取り付けする時に使用する下側部分を
エアソーでカットしました
カット後にベルトサンダーで怪我などしないように丸みを付けて
切断面にさび止め塗料を塗って乾燥中です

DSCN0576.jpg
グリル裏面用のステーも加工して製作し仮装着の状態です
ハーネス等との干渉を確認して、取付ボルトの長さを調整

hpDSCN0579.jpg
ルーカスの4連フォグ中央にセンターをしっかり出して装着です
たかがグリルバッチ取付なのに、1時間以上費やしての加工装着
作業…
出来上がりを見ても苦労の後は見えません(笑)

DSCN0591.jpg
タペットカバーガスケット交換とヘッドボルト増し締め作業で
ご来店のT様白ミニです
当店標準装備?のローラーロッカー付き車両です♪

DSCN0592.jpg
とりあえず痛んだコルクガスケットを大まかに剥がして、

DSCN0593.jpg
柔らかいワイヤーブラシを使用して、傷を付けないように注意しながら
綺麗にしていきます
ガスケット剥がしが終わったら、洗浄&磨き作業を行います

DSCN0594.jpg
気温が低いのでストーブの上で強制乾燥中

DSCN0595.jpg
取付用のTボルトのゴムもふやけていたので新品に交換です

DSCN0596.jpg
新品のコルクガスケットを組んで完成です

DSCN0597.jpg
直径が1mm位小さく削れて…斜めに回っていた??

DSCN0598.jpg
磨耗して金色の中身の色が見えて…これの中心で回っていた物は
再使用不可な状態でした

1992yの車両ですが、オイル交換を時々サボる方の車両です
メンテナンスを怠ると必ず結果が出てしまいますので、
3,000kmごとのオイル交換はやはり大事だと思い直すエンジンの
状態ですね
もっと酷い箇所もありますが、自主規制です…

DSCN0609.jpg
あまり見かけないタイプのエンジン振れ止めが装着されていたのですが、
ボルトが1本装着されていなかったので確認してみると





ねじ山が無いんですけど…

DSCN0604.jpg
いつからかは分かりませんが、見てしまったので修理します
インチサイズの専用修理道具を使用して、元のねじ山以上の
強度で修復作業を行います

DSCN0611.jpg
綺麗に修復できました♪
この部分はアルミケースなので、知識のない方が作業されると
ねじ山を破損するケースが多いですね

DSCN0612.jpg
ガシガシ洗浄して熱湯消毒(笑)を行って乾燥~塗装を行いました

DSCN0613.jpg
今回はウレタンクリアーで仕上げて見ました☆
後は、月曜日にオーナー様にお見積もりを見せて…


作業前にだいぶ説明はさせて頂きましたが、普通はあんな事があったのに
こんな事はしませんので…

この作業が無駄にならない事を祈ります

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード