FC2ブログ

本日の作業

DSCN3493(2).jpg
レーシングミニ用のエンジン分解開始です
とりあえずエンジンオイルを抜いて異物などが出ないか確認中

DSCN3493(3).jpg
タイミングチェーンカバー廻りを外していきます

DSCN3493(4).jpg
無事にクラッチも取れましたので、クラッチハウジングも外して
ドロップギヤの確認です

DSCN3493(5).jpg
普通の国産修理工場でメンテナンスされていたエンジンでしたが、
思っていたよりは綺麗な状態かな

DSCN3493(6).jpg
オイルポンプの劣化も想定の範囲内ですね
再使用はしませんが年式相応の痛み具合です

DSCN3493(9).jpg
ドロップギヤの一番下側の取り付けナットが手で緩む状態でした
ロックワッシャーが装着されているので外れてはいませんでしたが
危ない所でしたね~

DSCN3493(8).jpg
ミッションのギヤも大きな破損も無くベアリング類の交換で
再使用可能な感じです

DSCN3493(10).jpg
予想どうりデフの方はガタが出ている状態です
1,300ccのミニでは定番の不具合ですね

DSCN3493(11).jpg
MTケースからギヤを取り外しました

DSCN3493(12).jpg
デフも外して確認です
ピニオンギヤのワッシャーが削れているので要オーバーホールですね

DSCN3493(14).jpg
ミッションケース内部も汚れが溜まっていて真っ黒です

DSCN3493(15).jpg
ミッションケースのシフトフォーク支点部分を取り外しました
やはり構造的に内部のナットが緩まない限り動く箇所では無いのが
確認できたので、現レーシングエンジンのミッションは分解しないと
ダメなのが確定です…

DSCN3493(16).jpg
ピボットにOリングが挿入された状態で圧入されている構造のようなので
今後ここからのオイル漏れが出る可能性もありそうですね~

DSCN3493(17).jpg
とりあえず点検を行う為に軽く洗浄をして乾燥中です

今回初めてシフトフォーク用のピボットを外したのですが、あの構造で
オイル漏れしないのは逆にすごい感じですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード