休日出勤

DS140(3).jpg
猛暑日で死にそうですが、昨日何故か時間が無くなり出来なかった
作業などを行いに出勤中
かなり大変でしたが、何とか今後の不安は取り除けそうなので
お昼からも出先で頑張るしかない感じです

本日の作業

DS139(85).jpg
お預かり中のユーコンミニのエンジン状態を点検です

DS139(86).jpg
プラグの焼け色はOKですが、1番&2番が少し状態が悪い感じ

DS139(87).jpg
この2本だけデポジットが多めですね

DS139(88).jpg
各気筒のコンディションを見る為にリークダウンテストを開始します

DS139(90).jpg
1番シリンダー95%

DS139(91).jpg
2番シリンダー98%

DS139(92).jpg
3番シリンダー98%

DS139(89).jpg
4番シリンダー97%
予想よりは良い値が出ていますがフィラーキャップとレベルゲージの
双方からのエアーリークの様子では、やはりピストンリング側からの
リークが大きい模様です

DS139(94).jpg
ピストンリングの耐久性が同時点火になった97y以降のブロックの方が
低くなっている傾向が見られるので、材質が変わったか同爆により点火
回数が単純に倍増した事による影響なのか、もう少しデータ収集が必要な
案件ですね

DS139(95).jpg
ピストンリングのスラッジ等による固着を改善する前にオイルを交換して行きます

DS139(96).jpg
オイル・エレメント・ドレンガスケットなどを用意して

DS139(98).jpg
作業を進めていきます

DS139(104).jpg
ご指定のペンズオイルを注入してケミカルによる施行準備完了

DS139(99).jpg
添加剤はあまり好きじゃ無いので(笑)、在庫の種類もかなり少ない当店ですが
コレは昔から効果が何台も確認出来ている為に時々ですが使用している物に
なりますね

DS139(103).jpg
オイルに混ぜるような商品では無く、直接シリンダーへ投入で
かなり施行手順も多く面倒な商品ですが(笑)

DS139(102).jpg
全てのシリンダーに溶剤を注入して、まずは手でクランクを回して
いきます

DS139(101).jpg
燃料の供給をカットさせて

DS139(100).jpg
点火も一時止めてから数秒のクランキングを繰り返し行い
ピストンのリングに溶剤を行き渡らせて

DS139(107).jpg
かなりの白煙が最初に出ますので外に車を押して移動させたら
30分ほどアイドリング状態を継続させて

DS139(108).jpg
仕上げに10分ほど軽くレーシングを行い、店舗での施行は完了です
あとは100キロほどオーナー様に3,000RPM 縛りで通勤などで乗って
頂ければ効果を最大限に引き出せる感じになりますね

DS139(109).jpg
忘れそうなので(笑)先にオイル交換距離をカウンターにて
合わせておきます
プラグは予算に予習があれば交換したいかもですね

DS139(111).jpg
引き続きご依頼分の作業を進めていきます

DS139(112).jpg
色々な箇所に養生の為のテープ張りなどを施行してから作業を
始めます

DS139(115).jpg
過去に他店様にてボディ塗装済みとの事ですが、ドアを閉める時の
音がバイ~ンな残念な状態でしたので…

DS139(119).jpg
ドアアウターパネルに共振防止用のシート貼り付けの為に分解中ですが…
初めて見るタイプのガラスチャンネルが装備されていてビックリしました
ステンレス製自体は国産も出ていますが、まさかの前後一体型!

DS139(123).jpg
共振シートはやはり張られていなかったので…
1回でもドアを閉めたら分かってしまうレベルな事ですが、意外と未作業な
車体を見かける事も多く謎ですね

DS139(124).jpg
シート貼り付け前にシンナーやシリコンオフを使用して脱脂に時間を
掛けてから

DS139(125).jpg
専用の部材をカットしてドアアウターパネルに貼り付け出来るようにして

DS139(131).jpg
冬場だとストーブなどで暖めますが、今日は猛暑でしたので
外のアスファルトに直置きして太陽の力で素材を柔らかくしていきます

DS139(126).jpg
小さいシートを一枚張るだけでも十分に効果は出ますが…
今まで寂しい思いを乗り降り時にされていたと思いますので
大判振る舞いにてガッツリと(笑)

DS139(127).jpg
通常サイズの2倍貼り付けプラス

DS139(130).jpg
小さいシートも追加してバンッて音で閉まるミニへ変貌させていきます

DS139(133).jpg
外したレギュレーターなども良い機会ですのでグリスアップを行い

DS139(121).jpg
ドアポケットなど普段はなかなか清掃など出来ないパーツも丸ごと
洗浄中

DS139(136).jpg
反対側も一体型のチャンネルでしたので、こういう商品があるのでしょうね~

DS139(137).jpg
助手席側もシート無しで組まれていましたので

DS139(138).jpg
同様の作業を続けていきます

DS139(139).jpg
3枚張りを行い

DS139(141).jpg
ポケット洗浄なども

DS139(144).jpg
レギュレーター部には組み付け前にパテを追加して雨漏れ対策

DS139(145).jpg
純正風に仕上がりましたね

DS139(140).jpg
ココまで作業を進めた時点で、ドアのアウターハンドル部にもガスケットが全て
未装着で組まれている事に気が付いてしまい…
先日使用した為に在庫を切らしていたので部品の入荷待ちですね
まさか無しで組まれているとは思わなかったので…全部(4枚)新品にしても
千円位な部品代ですが謎ですね

DS139(146).jpg
今週はご予約でいっぱいなので来週辺りにオイル漏れ修理でお預かり予定だった
石川県のS様カントリーマンが富山県にてオーバーヒートでエンジン停止?との
事で搬送されて来たのですが…今日は無理って先ほど電話でお答えさせて頂いた
のですが???

DS139(147).jpg
仕方が無いので手を止めて各部チェックですが、エンジンルームから
の匂いがもう既にダメなヤツの異臭で…
フィラーキャップにも軽く溶けた形跡が

DS139(148).jpg
このエンジンはたしか1年前位に琵●湖の方でフルオーバーホールされて
いるとお聞きしているのですが??

DS139(149).jpg
ラジエーターホースが吹っ飛んで冷却水を大量に放出したのに
オーナーが気が付かないまま走行を続けた事が原因っぽいですね

DS139(150).jpg
高温な水蒸気に炙られたダメージなのか燃料ホースからも燃料が
噴射されている様な状態です

DS139(151).jpg
とりあえず手でクランクが回る事やオイルの状態を確認して
ダメになった部位のガソリンホースを応急で新品に入れ替え

DS139(153).jpg
他のホース類も変色などを引き起こしてますが…
とりあえず終わってしまったのかだけ確認する為に作業を進めていきます

DS139(154).jpg
異音等はありますが焼き付きなどの最悪なダメージでは無い感じですかね~

DS139(155).jpg
家まで帰る手段が無いとの事ですが、代車も出払っていましたので
代車ではない軽自動車を仕方が無く貸し出しするのにバッテリーなどを
購入してまで準備をしていたら…保険特約のレンタカーが使用可能との
事で今日納車されたらしい新車のレンタカーがやって来て??
良く分かりませんが、小一時間ほど無駄な作業と必要の無いバッテリー
代の5千円が店主の財布から消えた事だけは確実ですね(謎)

そろそろ出禁に…マジでしちゃうかも?

本日の作業

DS139(38).jpg
ユーコンミニ用のパーツなど

DS139(40).jpg
カバーのメクラゴムが経年劣化で千切れかかっていましたので

DS139(41).jpg
新品に交換です
これで雨天走行時でも安心です

DS139(44).jpg
タイヤを外すまで気が付きませんでしたが…

DS139(45).jpg
左右とも痛みが激しい感じなのと、片側は歪みなどもみられますので

DS139(46).jpg
追加が必要になりますね

DS139(48).jpg
トルクチェック中

DS139(50).jpg
ワイパーゴムも寿命が近そうでしたのでゴム交換

DS139(51).jpg
各部確認作業を行い

DS139(53).jpg
何回か試運転を行いセットアップ中

DS139(54).jpg
エアバック装着車ですのでセンター出しも時間が掛かりますね

DS139(23).jpg
稀に海の近くのミニなどで見かける大事な箇所のサビ…
ガンガン削るわけにもいかない箇所なのでボンネットを外して色々と準備中

DS139(22).jpg
青空駐車&乗れていないな条件などが重なった事が原因ですかね~
サビ防止のタッチアップは施行してありましたが…

DS139(28).jpg
車全体を養生する必要があるので時間を掛けてマスキングを車全体に施して
いきます

DS139(30).jpg
ボディ側にダメージを与えずサビだけ除去する為にブラスターを使用して
サビを少しづつ除去していきますが、炎天下&細かい粒子が舞う中の
作業は地獄ですね
地肌を出した時点で脱脂を行い、表からのサビを完全に防止する為に
ウレタン系のクリアスプレーにて強力な防錆塗装を施しましたが…
もう少し早く手が打てればって感じで、難しい案件になりそうです

DS139(55).jpg
ライセンス灯が片側点灯していませんでしたので分解して点検です

DS139(56).jpg
バルブ切れでしたが、反対側の点灯していた方も規格外のバルブを無理やり
装着な状態でしたので…

DS139(58).jpg
2個とも純正タイプの新品に交換させて頂きます

DS139(59).jpg
ここまで分解しなくてもバルブ交換は可能ですが、レンズの洗浄や端子の磨き
作業などを施行しておきたいのでひと手間多く掛けての作業中

DS139(60).jpg
オートマのシフトケーブルがクリップから外れてエキゾースト系統に干渉
しているのを見つけたので…

DS139(61).jpg
少し配置を変更して無理が掛からない取り回しで固定し直ししておきますね

DS139(62).jpg
前回のオイル交換から距離的には大丈夫ですが期間が相当経過していますので
時間を掛けてオイル抜き取りです

DS139(64).jpg
ドレン脱着時の感触が少し微妙でしたので、オイルを抜きながらタップ修正を
軽く施行

DS139(63).jpg
鉄粉量は問題無しですが、やはりオイルはかなり酸化が進んでいる感じ

DS139(66).jpg
オイルエレメント廻りに少しオイル滲みが見られた事もあり、エレメントも
交換します

DS139(67).jpg
AT車なのでエレメントが無い今が作業も楽なファンベルトの張り具合調整なども
同時に施行

DS139(65).jpg
良質な部品をセレクトしてのオイルエレメント廻りの作業になります
ATは油圧の掛かりが高めなので慎重に作業中

DS139(69).jpg
エレメント交換を行い油分を清掃して漏れが出ないかのチェック作業に移行です

DS139(68).jpg
エンジンを始動する前にエンジン冷却水の点検なども

DS139(70).jpg
15分ほどエンジンを回して漏れが無い事を確認

DS139(72).jpg
フロントナンバーステーが片側千切れていましたので、危険なので交換ですが…
どうも一度千切れたステーを無理やり装着していた模様で、金属疲労で
再び折れた感じですね

DS139(73).jpg
日本製のしっかりとした作りのステーに交換させて頂きます

DS139(76).jpg
ウォッシャーも助手席側が詰まっていましたので分解して清掃など

DS139(77).jpg
足廻りの重要なメンテンナンスなグリスアップ作業中

DS139(79).jpg
前後共にしっかりと施行します

DS139(80).jpg
裂けてるタイヤでは怖いので試運転用のタイヤを仮装着して

DS139(81).jpg
オイリーな感じのエンジンルーム内を洗浄

DS139(83).jpg
ヨレヨレで今にもガラスに傷が付きそうな状態のワイパーゴムも交換させて頂き

DS139(84).jpg
各部の点検作業を続けていきます

本日の作業

DS139(18).jpg
ステアリングコラムカバーからの異音修理でご来店のF様998ミニです

DS139(19).jpg
異音の原因はコラムカバー内のネジ装部分の破損損失でしたので…

DS139(20).jpg
オーダー頂いていた新品コラムカバーに交換させて頂きました
試運転でウィンカーレバーとの接触などが見つかり修正を行い
無事に完成です
これで15日のBBQにも快適に出かけられますね

DS139(3).jpg
石川県からご来店のN様ユーコンミニです

DS139(2).jpg
ECUのライブデータ確認とフォルト確認を行い問題が無い事をチェック中

DS139(5).jpg
同時に排気ガス濃度も点検したのですが…インジェク車なのにHCが
高すぎ??

DS139(7).jpg
近所を軽く流してから再測定で問題無い値に戻りました
お預かりなので、後日もう一度点検して見ますね

DS139(24).jpg
車高なども測定して調整の段取りなど

DS139(33).jpg
汚れ部分などは確認してから洗浄です

DS139(34).jpg
タイヤ空気圧チェック

DS139(35).jpg
スペアも確認調整

DS139(36).jpg
気温の低い冬場に出来なかった作業なども

DS139(37).jpg
乾くまでに時間の掛かる耐熱塗料を使用してのキャリパー塗装などを先に施行しておきます

DS139(42).jpg
ガタの点検なども含め足廻りのグリスアップ作業

DS139(43).jpg
前後共に施行です

DS139(8).jpg
約2年ぶりに見させて頂くポールATミニです

DS139(10).jpg
ガスは問題なしですね

DS139(14).jpg
各部目視点検などを進めていきます

DS139(16).jpg
前回はフォルトの嵐でしたが(笑)、今は大丈夫そうですね

DS139(27).jpg
そういうデザインかと思い、最初は気が付かなかったのですが…

DS139(26).jpg
全てのタイヤのサイドウォールにかなり深いクラックが入っていましたので
走行するのはかなり危険な状態です

DS139(13).jpg
フロントのナンバーステーも片側が千切れていますので要追加ですね~
とりあえず今日発覚したアレが解決しないと、全て無駄になるので…
明日にでもダメージの具合を点検します

DS139(12).jpg
大雨が続き警報なども多発していましたが、突然の晴れ間で虫なども
騒ぎ出したのか…結構大きなヘビが駐車場を横断していたり

DS139(52).jpg
カミキリムシや多数のカエルなど、田舎ならではの光景がいっぱいですね(笑)

本日の作業

DS138(103).jpg
ガタが大きかった側は、やはり摩耗が進んでいましたね

DS138(104).jpg
全体的にはちょうど良いタイミングな感じです

DS138(106).jpg
ケースは無事でしたので、中身を全て入れ替えして再生していきます

DS138(107).jpg
変な症状だと思っていた原因も発見
専用工具を使用しないで組むと歪みやすい箇なので、ですかね~

DS138(109).jpg
内圧コントロール用の通路を加工して

DS138(108).jpg
データを元に通過するボリュームを調整など

DS138(110).jpg
全てのネジを清掃&ねじ山タップ掛けで一日が終わった感じですね
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード