FC2ブログ

本日の作業

DS155(2).jpg
昨夜お預かりしたT様紺白ミニの点検開始です

DS155(1).jpg
超軽量な鉄ホイール風アルミ装着車ですね

DS155(3).jpg
ガタなどが無いか確認しながらホイールを外していきます

DS155(12).jpg
ペダルに違和感有りでしたので点検を楽にする為にシート取り外します

DS155(13).jpg
もっと大事かと思いましたが…

DS155(14).jpg
ピン交換だけで正常なフィーリングになりましたので、後ほど
試乗して問題が無ければOKでしょう

DS155(16).jpg
ファンベルトの張り具合の調整なども

DS155(17).jpg
融雪の影響な気がしますが固着していたアジャスターなども研磨して
給油など

DS155(19).jpg
定期的に必要なメンテナンスを進めていきます

DS155(20).jpg
即決して頂いたので作業時間も余裕が有り細かいバリ取りなど
も時間を掛けて施行出来ましたね

DS155(22).jpg
サービス用の工具が使用可能なように小加工なども

DS155(25).jpg
これで余裕が生まれますね

DS155(30).jpg
乗り心地向上が体感出来るか楽しみです♪

DS155(64).jpg
フロントガラスのコレはNGなので…

DS155(65).jpg
両面テープもキレイに撤去させて頂き

DS155(66).jpg
これで大丈夫ですね

DS155(23).jpg
塗装が完了した赤白ミニが戻って来ました

DS155(31).jpg
ココから先の復元作業は当店にて

DS155(32).jpg
軽く点検してから組み付け開始の予定でしたが、いきなり右の
サイドウィンカーが点灯せずで修理から開始

DS155(33).jpg
バルブ不良と接点不良でしたので端子の磨き作業から

DS155(35).jpg
ペーパーを掛けて接点の導通を確保して

DS155(34).jpg
新品バルブに交換してウィンカー復活です

DS155(37).jpg
フロントの前方ウィンカーも脱着時に配線が切れたとの事でしたので
修理開始

DS155(39).jpg
英国車専用の端子を組み直しです

DS155(40).jpg
手持ちの端子から配線の太さに合った物を選択して

DS155(42).jpg
専用工具にてカシメ中

DS155(43).jpg
車両側の端子も製作しスリーブを装着して復元完了です

DS155(46).jpg
レンズなどは再使用なので洗浄して組み付け

DS155(47).jpg
ミラーもパットゴムが脱着で歪んでいたので新品に交換してから
組み付けです

DS155(49).jpg
接触跡が見られるヘッドライトのアウター&インナーリムも新品へ

DS155(50).jpg
国産の防錆タイプを選択ですね

DS155(51).jpg
アウターは英国製の真鍮メッキタイプを装着して、こちらもサビ対策

DS155(52).jpg
フロントバンパーも日本製の新品パーツを電蝕対策を施行しながら組み付け

DS155(56).jpg
新品のネジを使用して表面加工&塗装を施行したオーバーフェンダーを
組み付け中

DS155(58).jpg
各部の増し締めなどの作業も行い作業完了です

DS155(61).jpg
フロントホイールのブレーキダストが少し気になったので…

DS155(62).jpg
ホイール洗浄&タイヤコーティングなど

DS155(67).jpg
最後にライト廻りの点検をもう一度行い

DS155(63).jpg
復元作業完了…のはずでしたが

DS155(45).jpg
このタイミングで左側のサイドマーカー球が球切れ発生…
新品バルブに交換してようやく終了ですね~
あとはテスト走行を行い、問題が無ければ納車OKになりますね♪

本日の作業

DS154(89).jpg
S様カントリーマンがもろもろ解決との事でご来店です

DS154(88).jpg
これで安心して公道を走れますね~

DS154(94).jpg
今日はCX-8なK様から差し入れを頂きました
天気的には昨日と今日の乗り物が逆でしたね~(笑)

DS154(91).jpg
ストックボディから必要になりそうなボディパネルをカットする為に
邪魔になりそうな部品の取り外しなど

DS154(92).jpg
エアソーが入らないので大物を丸ごと摘出しました

DS154(93).jpg
欲しい部分はちょっとだけですが新品だと丸ごとしか供給が無いので
少し大きめにカットしながら材料の仕入れ中(笑)

DS154(97).jpg
上を切ると剛性がかなり落ちるのですが、今回はそれほど
ボディ剛性は落ちない事が判明して勉強になりましたね~

DS154(98).jpg
外したついでに色々と分解してコンディションのチェックを行う事に

DS154(99).jpg
とりあえず長年の汚れなどを高圧洗浄で落として点検が可能な
レベルまで洗浄です

DS154(102).jpg
全体的にはグッドな感じでしたので、細かい溶接のビード高さなどを
調整して再使用可能なレベルまでプチレストアです

DS154(103).jpg
強度に影響が出ない範囲で面出しなど施行中

DS154(104).jpg
基本的に左右の高さを合わせる感じで作業を進行です

DS154(107).jpg
後からだと大変になる追加パーツ用の加工なども単体で楽に作業出来る
今の内に

DS154(108).jpg
やはり目の前にて作業出来るので効率が全然違いますね~
逆に細かい仕上げが可能な分、合計の作業時間は変わりませんでしたが…

DS154(109).jpg
軽くペーパー掛けやねじ山のタップ清掃などを行い

DS154(110).jpg
仕上げの洗浄中

DS154(111).jpg
何とか満足できるレベルまでレストア完了です☆

本日の作業

DS154(64).jpg
朝一でご来店のF様赤ミニですが、異音がするかもとの事で試乗中

DS154(63).jpg
症状は出ませんでしたが、フロントからとの事なのでガタや緩みなどを
見ていきます

DS154(65).jpg
試乗中に気になったステアリングの切り出し時の初動の重さ対策で
とりあえずEPLを入れて変化が見られるかテストなど

DS154(67).jpg
オイル交換もタイミングが来た模様ですのでオーナー様DIYにて
作業中

DS154(68).jpg
ちょっと手を引くタイミングがずれた模様で熱々体験もしつつ(笑)

DS154(70).jpg
追加で入れてあるオーリングの意味を知って頂いたりしながら

DS154(71).jpg
ペンズオイルを入れて作業完了ですね

DS154(73).jpg
新車のバイクでご来店のK様です
新車なのに何故か店主はバリバ●伝説などを思い出すような
クラシックな雰囲気を感じましたね~

DS154(72).jpg
ヘッドライトはメーカー設計だから出来る事だと思いますがLEDの
基盤が埋められている様な作りでした
直径が180mmッぽいサイズ感でしたので、もしかしたらミニにも装着
可能?

DS154(75).jpg
フロント左右に4ポットキャリパーが2個も装着されていますね~
コレだけの制動力が必要なレベルだと軽く250㎞オーバーとか
出せそうなスペックでしょうね

DS154(79).jpg
東京から元チョコミニオーナーのF様が店主の生存確認でご来店(笑)
お土産まで頂き、有難うございます♪

DS154(81).jpg
ちょうどなタイミング(笑)でY様チョコミニがご来店で新旧オーナー様が
店内に揃うことに
F様からの厳しい(笑)大事に乗っているかチェックを受けながら診断開始

DS154(82).jpg
下廻りを打ち付けてしまったとの事なのでマフラー関係を中心に
チェックして行きます

DS154(80).jpg
リヤマフラーのサブサイレンサーに結構深めな傷跡がバッチリ残って
いますね~
幸いにも肉厚なスチールを採用しているマニフロー製のマフラーでしたので
排気漏れなどの発生は無しで継続使用OKですね

DS154(84).jpg
室内に落ちて来た模様なリングですが、以前のお友達による
ライダーキックの影響でリングもクラック有りで外れた模様です
固定部分の爪も割れていましたので、室内クーラーユニットの
修理時に一緒に交換ですかね~

DS154(83).jpg
チョコミニY様からも差し入れで珈琲を頂きました♪

DS154(59).jpg
アーモンドミニに使用する為に数年前から用意していたスタックメーターを
小加工です

DS154(62).jpg
黒リムでも渋くて良いのですが、スミスに合わせる為にメッキリング化
です

DS154(86).jpg
日本製のメッキリングが入るように加工して完成
つい最近になってスタックもメッキリングのクラシックメーターが
ラインナップされた模様ですので、今からメーター購入の方には
必要が無い作業ですね

DS154(76).jpg
自家用ミニの作業下準備続きです

DS154(77).jpg
まだ少し使用可の状態ですが、予防整備でブーツ類の国産化作業など

DS154(78).jpg
分解して古いグリースを取り除き洗浄など

DS154(85).jpg
ジョイント部分に国産グリースを使用して新品ブーツへの交換作業も
完了ですね

本日の作業

DS154(23).jpg
自家用ミニでのテスト用に用意していたメンテナンスフリータイプの
ボールジョイントをようやく組み込みする事に

DS154(35).jpg
ロックタブワッシャーも新品にて用意

DS154(24).jpg
一応確認の為に全部ブーツをめくって内部状態の確認など

DS154(36).jpg
新品部品ですが問題が無い事を全て確認完了

DS154(26).jpg
ロワーアームも同時に当時物へ変更する為にストック品を洗浄中

DS154(27).jpg
現行品と性能は同じなので自己満足の世界ですね~♪

DS154(29).jpg
軽くサビを落として脱脂を行いマスキング作業

DS154(30).jpg
スプレーを準備して

DS154(31).jpg
防錆塗装中

DS154(33).jpg
テンションロッドもUK製の調整式からBG製の調整式へ変更

DS154(34).jpg
ブッシュの当たり面が僅かにラウンドしているのと、ロワーアームとの
接続部分のクリアランスが最適化されている商品ですね

DS154(39).jpg
ロワーシャフトは元の物じゃないとブッシュの潰れ具合などが変わってしまうので
洗浄&サビ落としを行い再使用します

DS154(40).jpg
軽くサビを落として使用可能な状態かの確認作業中

DS154(43).jpg
ブッシュはもっと可動するタイプも有るのですが、個人的な好みで
前後の動きが出にくいタイプを採用です
カラーのみABR系の一体型に変更してサビ対策など

DS154(44).jpg
新車時から一度も触られていない超低走行距離な極上ナックルを出して来て
分解作業開始

DS154(45).jpg
分解して軽く洗浄を行い各部のチェック開始ですが…

DS154(47).jpg
おそらく初めからと思われる傷が見つかり…
新車ラインでの組み付け時に少しかじった模様ですね~

DS154(48).jpg
反対側は問題無しでしたが、見てしまったので…
デッドストック品なローバー時代のナックルASSYを投入する事に
かれこれ20年位はショールームの奥で眠っていた激レア品です

DS154(49).jpg
ナックルアームのロックタブは日本製のステンレス品がありましたので
少しグレードアップですね

DS154(50).jpg
再使用可能な分をしっかりと洗浄して下準備を進めていきます

DS154(52).jpg
一度全ての部品を仮組みして点検を行ってから

DS154(53).jpg
グリスアップなどを行いながら本組みです

DS154(54).jpg
左右とも完成

DS154(55).jpg
ハブベアリングも良質な部品を組み合わせながら新品へ交換していきます

DS154(58).jpg
今回はテストも兼ねてペンズの最新グリースを使用しながらの組み付けです
作業中はグリーン色のグリースに見えていたのですが、画像だとブルー系に
見えますね
今までのレッドよりも粘度が高めなので結果が楽しみですね~♪

本日の作業

DS154(13).jpg
富山県からミニバンのオーナー様にご来店頂き、最終チェックなどをして
頂く為に軽くドライブです

DS154(14).jpg
当初の予定よりも圧縮が上がった事でパワーが出てしまったので、違いを
体感して頂いたりですね

DS154(15).jpg
低速トルクが増した事で大きいステアリングだと飛ばした時の安定感が
出にくかったりで少しだけ小径ハンドルにした場合などを味わって頂き
今後のプランの参考にして頂いたりなテスト走行でしたね

後は新オーナー様のお休みと好天が重ならないとなので、晴れが続く事を
祈るしか無いですね♪

DS154(1).jpg
室内作業ばかりだと飽きちゃうのでアーモンドミニの外装を進めていきます

DS154(2).jpg
新品のウィンカーに英国製端子を使用しながら配線を組み付け中

DS154(3).jpg
今回はBG製の取付プレートを使用してウィンカーを固定するのでアース端子など
も追加していきます

DS154(4).jpg
装着前に仮組みを行い問題が無いか確認中

DS154(7).jpg
出来上がったウィンカーをボディに組んでいきます

DS154(8).jpg
表と裏から挟む事になるので安定した感じになりますね

DS154(9).jpg
裏側の様子

DS154(10).jpg
フロントウィンカーの取付完了

DS154(12).jpg
サイドマーカーも純正品をオーリングを新品に交換しながら組み付け

DS154(20).jpg
ヘッドライトのリング類も純正だとアッという間にサビサビになるので…

DS154(16).jpg
色々なメーカーのライトが無加工にて装着可能な高年式型の枠を装着です

DS154(17).jpg
配線の取り回しも変更しながらスッキリしたエンジンルームになるように作業を
進めていきます

DS154(18).jpg
日本製のヘッドライトインナーリムに交換ですが、付属しないクリップやネジも
別途用意して全て新品にて組み付け

DS154(21).jpg
今の所はこの商品に入れ替えしてサビが発生しているミニは無いので安心して
使用出来ますね

DS154(22).jpg
アウターリングも純正ではサビサビになるので真鍮にメッキが施行されている
英国製品をチョイスして組み付けです
中身のライトはまだ何を付けるか決めていないので…最後のお楽しみですかね~
プロフィール

キングスロード福井

Author:キングスロード福井
キングスロード福井ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード